発酵と向き合う暮らし

拮抗作用(きっこうさよう)という言葉があります。 どういう意味かと言うと、大辞林第三版では 「生物体のある現象に対し、二つの要因が同時に働いて、互いがその効果を打ち消しあう作用。 心臓の鼓動に対する交感神経(促進)と副交感神経(抑制)の作用など。また、薬物を併用した場合、互いに薬効を減弱させる作用など。」 と書かれています。...

先週の豪雨が一段落?つきかけて雨が小降りになった隙間をついて、買い物へ出かけた。 近くに市場がないので、やむなしに業務スーパーでの買い物となったんだけど、長芋が激安販売されていたので購入した。...

元々小学校の理科の授業で顕微鏡を使った観察にドはまりしたことがきっかけだったのかもしれません。 高校で唯一の得意科目は「生物」。高校1年終了時点で当時の共通一次試験の生物は楽勝で解けるくらいでした。...