発酵と向き合う暮らし

元旦から体調を崩してしまったので、とにかく食べて治そうというのが松岡家のしきたり。 とは言え、シンドイので凝った料理も作るの面倒臭いし… なんて時は発酵調味料の力を借りるのが一番。 鶏モモ肉が安かったのでまとめ買いして自家製の醤油モロミとグジャ〜っと混ぜ合わせて一日漬け込んでみる。...

先日、第4回神戸シャルソンに参加した時に伺った太陽酒造さんで手に入れた酒粕を使って、お約束の粕汁を作った。 第4回神戸シャルソンの模様はこちら 「シャルソンに参加してみた~第4回神戸シャルソン」  太陽酒造さんは作る酒が全て純米なので、吟醸香が酒粕に残っています。しかも酒槽で絞っているので本当は生で食べるか軽く炙って食べるのが最高です。...

昨年秋にコジらせた風邪がきっかけで、喉の調子が悪くなりました。 時に喘息の発作みたいに呼吸に支障をきたすこともあって、思うペースでランニングも出来なくなることもしばしばありましてね。 こりゃいかん…と呼吸器科へ行き耳鼻科へ行き薬を処方してもらって治療を続けていました。...

先日微生物の拮抗作用について書きました。 「拮抗作用とは実に面白い」 その際、微生物と言う言葉を「人間」に置き換えても同じことが言えるのではないか?と書きました。 今日はその続きを書いてみることにします。 ●何でか知りませんけど、ヒトは一人じゃ居られなく群れたがります。子を作り数を増やし、同じ属性を持つ他のヒト達と群れます。...
拮抗作用(きっこうさよう)という言葉があります。 どういう意味かと言うと、大辞林第三版では 「生物体のある現象に対し、二つの要因が同時に働いて、互いがその効果を打ち消しあう作用。 心臓の鼓動に対する交感神経(促進)と副交感神経(抑制)の作用など。また、薬物を併用した場合、互いに薬効を減弱させる作用など。」 と書かれています。...

先週の豪雨が一段落?つきかけて雨が小降りになった隙間をついて、買い物へ出かけた。 近くに市場がないので、やむなしに業務スーパーでの買い物となったんだけど、長芋が激安販売されていたので購入した。...

元々小学校の理科の授業で顕微鏡を使った観察にドはまりしたことがきっかけだったのかもしれません。 高校で唯一の得意科目は「生物」。高校1年終了時点で当時の共通一次試験の生物は楽勝で解けるくらいでした。...