Webサイトを自分自身で「暮らしの道具」として使いこなすこと。

 

このことがコロナ禍で大きく影響を受けた生活様式や事業の形態変化に対応する有力なヒントのひとつになるのでは?、と私は考えています。

暮らしにおけるコミュニケーションの道具として、仕事や小さな事業の運営を助ける道具として、Webサイトの制作や自力運営に関するお手伝いを通じて地域社会に貢献することを目指します。

松岡マサヒロ

業務内容

Webサイト制作

個人事業で、主に小中規模のWebサイト制作・運営を行っています。

お客さまの目的やご要望に沿ったもので、ご自身で使いこなせるようなサイト作りを大事にしています。

準備

お客さまからの依頼を基に、聞き取りや話し合いを実施します。問題点を整理してご要望に沿った内容でWebサイトの方向性を提案します。

意匠・設計

聞き取りや準備作業で決まった方向性に基づいて、ご覧になる方々の見やすさ・使いやすさを最優先にした意匠を設計します。

制作

文法に基づいた汎用的なコーディングを行い、管理・保全性の高いサイト制作を心がけています。



ブログ ウェスタン魂~今この時を切り拓く

道具としてのWebサイト

何歳から始めても構わない。

Webサイトを「道具」として使いこなすヒントについて徒然書いています。

発酵と向き合う暮らし

Webデザインと並んで好きなのが「発酵」のアレコレ。皆さまの暮らしのヒントの足しになれば・・

小売市場・商店街のこと

魅力的な店は街の「顔」だと思っています。客として店を愉しみ、店を営む暮らしを応援しています。


ランニングのこと

今の私がこうやっているのも、きっかけはランニングを始めたことでした。その魅力と色んな効果について書いています。

シングルファザーとして

シングルファザーとして二人の男の子を育ててきました。だからこそ身に付いた価値観が今の暮らしに役立ちました。

普段の暮らしで

普段の暮らしで起こった印象的な出来事や世間や地域の世相について湧き上がった思いを徒然と書いています。