世界遺産姫路城マラソン2019を走ってきました

2019年2月24日に、今シーズンラストであり目標にしていた姫路城マラソン2019に出走しました。

 

昨年11月の神戸マラソン2018では、暑さが原因か?全身が攣るという貴重な体験をして大ポシャリをしたので、以降気持ちを入れ替えてマジメに走り込みました。

 

しかし、なぜか体重は増える一方。レース当日にシャワーを浴びた後、全裸で体重計に乗るとなんと75.9キロ!
キャリア史上最大重量で臨むこととなりました…

姫路城マラソン2019 メリパナイトランと中ノ島ナイトランのメンバーを中心にラン友さんとエール交換しました~松岡さん.com

レーススタートは9時、8時に大手前広場でメリパナイトランや中ノ島ナイトランのメンバーと待ち合わせをしてエール交換をしてスタート地点へ向かいまして…

前半はペースを抑えつつ、パートナーと元気に並走していたものの…

案の定、中間地点を過ぎた頃から呼吸がおかしくなってき始めてしまい、並走していたパートナーにじわじわと置いていかれてしまいました。

 

27キロ地点ではメリパナイトランのメンバーがエイドを作ってくれて熱い声援を送ってくれていて、しばしピットイン。コーラをガブ飲みして元気をチャージして再スタートしたものの…

 

しかしイマイチペースも上がらないので、トイレに行って出すもの出してるとモウレツに発汗し始めました。

 

 

ちょっとエエ感じになってきたんとちゃう?オレ

 

 

それは錯覚でした。

 

 

その後、レースに戻るも呼吸がゼイゼイ言いだし、お尻や腰回りの筋肉がこわばってスピードが出なくなるというより動かなくなって3しまいましてね。35キロ過ぎたあたりでパッタリ止まってしまいました。

 

 

残念だけど、この後全部歩いても制限時間内に完走できるので無理はせず「脚復活せえへんかな~?」と心の中で自身と会話しながら5キロほど歩きました。

 

 

このころになると気温もだいぶ上昇していたのでしょうか?

歩いている人も結構沢山いて、前を歩いていた男性が突然倒れ込んでしまい救護班を呼んだり、豪快に歩いているところを沿道から親しいラン友さんに目撃されてしまったり…とそれはそれなりに色々あった道中でした。

さて、40キロ地点の看板が見えてきました。
体力気力が大幅に削り尽くされている状態って、なかなか体験できる時がありません。

 

あと2キロちょい、一丁もがいてみようか…

 

再び走りだしてみました。

まあまあの痛みが全身を駆け抜けます。
喉の奥が再びヒィヒィ鳴り出しました。


大会スタッフに迷惑をかけるわけにはいきませんので、何とか走り続けることの出来るペースを探りながら徐々にスピードを上げていきました。

 

ようやくお城が見える辺りまで帰ってきました。

城に入る手前あたりで

 

「松岡さ~~~ん!」

 

という声援があったのですけど、探すために首を動かす余裕は残っていませんでした。

上の写真は、その方が撮ってくださったもの。

ホントありがとう!

 

その後の数百メートルも何とか走り続けて無事にゴール。

タイムは4時間15分ちょい。

 

パートナーは3時間45分の自己ベスト更新。

ますます力の差を見せつけられる結果となりました(苦笑)。

朝にエールを交換したメンバーも無事に完走。

打ち上げは去年と同じ姫路駅徒歩5分くらいの「夢番地」さんにて。
今年は松岡さんとパートナーをめぐり合わせてくれた足を向けて眠ることの出来ないくらい世話になっているラン友さんが幹事をしてくださったので、気楽に呑んで騒いで楽しませていただきました。

 

ちなみに写真右のラン友Hさんは、この日の走破タイムがグロスで6時間ジャストという制限時間まじギリギリセーフという珍記録を打ち立てはりました。

 

自分としては、色々と課題が残る結果となりましたけど、既に解決へ向けた取り組みを始めています。

 

速いタイムで走れることに越したことはないんですけど、松岡さんの目標は、少しでも長い間元気に走り続けていくことです。

 

昨日、早速来月に「東神戸マラソン」、昨年台風による中止を喰らったリベンジとして「第3回松本マラソン(10月開催)」のエントリー手続きを済ませて、来シーズンへ向けた活動を開始しました。